• ヘルパー派遣
  • ヘルパー派遣

    障害者の地域生活を支えるためにヘルパー派遣を行っています。24時間365日休みなく、障害者の生活を支えています。また、プライバシーの観点から、原則、同姓介助を行っています。

    ヘルプセンター・ホップ

    大阪市より障害者相談支援センター受託

    ヘルパーを派遣し、日常生活や外出など、社会参加の介助をします。

    その他、施設障害者のガイドヘルプや、一部、泊まりでの介助も提供。同性による介助を原則としております。

    ヘルパーって少し不安なんだけど…

    ヘルプセンターホップでは、新しいヘルパーには車椅子研修・介護研修を行います。

    またベテランヘルパーが複数回同行しての研修を行い、利用される方の同意を得た上で派遣を行います。

    また、現任のヘルパーに対しても現任研修を定期的に実施しており、常に介助技術の向上を目指しています。

    このように、利用される方が更に安心して利用できるように心がけています。

    異性のヘルパーは恥ずかしい…

    ヘルプセンターホップでは、男性の利用者には男性ヘルパーを、女性には女性のヘルパーを派遣するという同性介助を原則としています。(同様に異性介助を希望されても対応はできません)

     これは、入浴介助やトイレ介助を異性が行うということは、当事者にとっては非常につらいものであり、一人の大人として権利を尊重し、地域生活を支えていくために行っています。

    アクセスマップ

    社会福祉法人あいえる協会

    ヘルプセンター・ホップ

    所在地

    〒558-0003

    大阪府大阪市住吉区長居1-3-19

    和光第3ビル3階

    交通アクセス

    地下鉄御堂筋線 長居駅から徒歩15分

    JR阪和線 長居駅から徒歩20分

    連絡先

    TEL:06-6694-5146

    FAX:06-6694-5129