• グループホーム
  • グループホーム

    どんな障害を持っていても、様々な支援を受けることや、障害者同士が力を合わせることで、自立生活は可能になります。障害者が主役の生活を送るため、世話人を中心に、支援員やヘルパーの協力を得て支援体制を組んでいます。

    共同生活援助 グループホーム・あいえる

    共同生活援助 グループホーム・あいえる

    GHあいえるは施設や在宅から自立生活への「ステップの場」として生まれました。

    ここでの生活を通して、介助や支援を受けながら、仲間とともに、自立生活の経験を積んでいきます。

    あいえるQ&A

    • 介護ってどうなっているの?
    • 世話人・生活支援員・夜間支援員・ホームヘルパーが入居者の支援をおこないます。
    • 自分の部屋はどんなの?
    • 部屋の広さは8畳程度。洋式トイレ・シャワー・洗面台・物入れ・バルコニー・エアコン完備。その他の物は入居時に各自用意して頂きます。居室毎の鍵は自己管理になります。
    • ごはんは出るのかなぁ?
    • 平日は食券制での夕食提供があります。1食450円で希望者のみです。メニューは入居者さんが世話人と一緒に交代で考えます。その他の食事については支援員・ヘルパーさんと一緒に作ります。

    アクセスマップ

    社会福祉法人あいえる協会

    共同生活援助 グループホーム・あいえる

    所在地

    〒557-0013

    大阪府大阪市西成区天神ノ森2-9-18

    和光第3ビル3階

    交通アクセス

    南海本線岸里玉出駅(岸里側出口)から

    徒歩5分

    連絡先

    TEL:06-6656-1785

    FAX:06-6656-1786

    共同生活援助 グループホームほんわか

    利用者が主人公となり、世話人や生活支援員、ヘルパーなど、介助者の協力を得ながら、自分らしい生活を作って地域の一員として過ごしています。

    共同生活援助 グループホームほんわか

    ほんわか入居の条件

    ・18歳以上の障害者

    障害程度区分2以上の方

    ・一つの住居において、2人以上で生活をすることが可能な方。

    ・居室は個室で、洗面所、トイレ、浴室等があり、それらを共同で利用していただきます。

    ・家賃、水光熱費、食費、日用品費、その他費用についてはかかった分を負担していただきます。

    ほんわかでの生活について

    ほんわかでは、世話人・生活支援員・夜間支援員・ヘルパーに24時間の サポートを受けながら「自分は何をしたい?」「どこへ行きたい?」「何を食べたい?」「そのためにはどんな介助が必要なのか?」を自己選択・自己決定そしてその経験を積み重ねながら、障害をもつ仲間と共に自立生活を送っています。「自立」とは、自分で何でも出来ることではなく、障害があっても必要なサポートを受けながら、自分らしく生きることです。

    アクセスマップ

    社会福祉法人あいえる協会

    共同生活援助 グループホームほんわか

    所在地

    〒558-0004

    大阪府大阪市住吉区長居東3-15-26

    住吉ニューライフ109号

    交通アクセス

    地下鉄御堂筋線 長居駅から徒歩15分

    JR阪和線 長居駅から徒歩20分

    連絡先

    TEL:06-6607-1101

    FAX:06-6607-1102