あいえる協会活動ブログ

活動内容から日常の出来事まで、いろいろな「あいえる協会」をお伝えします!

【ピア・エンジン】『集まれ!まるごと紙芝居』に出演しました

あいえる協会 2022年9月14日

 9月11日、大阪市立中央図書館で開催されたイベント『集まれ!まるごと紙芝居』

 ピア・エンジンの紙芝居取り組みで何かとお世話になっている、大塚珠代さんの講演『わが人生の紙芝居・障がい者問題を紙芝居で伝える取り組み』に、私達も出演させて頂けることになりました。

 

 70人定員の大会議室には、多くの人が集まりました。

 今回披露させて頂いたのは、長居小学校でも演じた『雨の日のけんじの一日 カッパに要注意』

 車いすユーザーの、雨の日の苦労を描いたものです。

 前半、大塚さんが様々な紙芝居を紹介した後、久々に法被に袖を通し、舞台に立ちます。

 

 この日の舞台に立ったのは、エンジンの健常者スタッフと当事者スタッフが各2名、当事者メンバー2名の計6名。

 昨年のあそぼうさい以来となる本格的な舞台でしたが、練習の甲斐あり、無事に終えることが出来ました。

 

 

寺澤さんと酒井さんの感想

寺澤:結構喋ることが多くて大変だった。やりがいはあった。88点中88点満点!

酒井:緊張した。今まで前に出ることは苦手だったけど、今回はお父さんの為にも頑張った。次も出たい。

 

 今後、いくつかの出演が既に決まっています。

 より多くの人に、障害者について知ってもらい、考えてもらうきっかけになればと思います。